SCHEDULE

【皆様へ】スタッフよりお願い

【皆様へ】スタッフよりお願い
 
日頃より、CODE-Vを応援して頂きまして誠にありがとうございます。
皆様が普段よりルールやマナーを守りながら、温かいご声援を送ってくださる事で、
国内での活動が出来ており、CODE-Vメンバー・スタッフ一同、心より大変感謝しております。
 
その一方で、ごく一部ではありますが、ホテルや交通機関などの公共でのマナーに問題が生じる事案が起きており、
CODE-Vメンバーのみならず、他のお客様や、しいては
一般の方々にまでご迷惑をおかけするような行為を行う方がいることも確認しております。
これは由々しき事であり、我々としても非常に残念で仕方ありません。
 
つきましては、これからの時間を皆様と共に、安心して楽しく応援できる環境を守っていく為に、
我々としては次のような形を取らせていただくことにいたしました。
 
改めまして、公共の場所や交通機関やの利用マナーについて、お知らせいたします。
まず、公共交通機関において、下記のような行為を行う方がいます。

 
【新幹線・電車・空港など】    
・メンバーが利用することを事前に予想して、利用駅や空港ロビー等でメンバーを待ち受ける行為。
・駅構内や空港ロビー等を移動する間、メンバーを追いかけ付きまとう行為。
・駅構内やホーム、空港ロビーに溜まり、通路を塞ぐことで他のお客さまやメンバーの通行を妨げる行為。
・メンバーと同じ新幹線に乗車し、メンバーを見るために車両のデッキや通路に溜まる行為。    
・ホームで指定されたラインを超えて新幹線に近づき、発車を妨げる行為。
 
【ホテル等】
・利用者でないにも関わらず、敷地内もしくはロビーにとどまる行為。
・タクシー乗り場もしくは近辺に留まり、メンバーの乗降および導線を妨げる行為。

 
これらの行為は以前からも大きな問題でありましたが、これまでは事故やトラブルが起こらないよう、
同行スタッフによって対策を講じ、お客様へのご迷惑にならないよう行動をしておりました。
しかしながら、上記行為があった際には、その場でマナー違反の旨をお伝えさせて頂いた後にも、
同様の事案が起き、また同一人物による違反も多数、確認されております。
 
他のお客さまや、ご協力いただいている各公共交通機関の皆さまにご迷惑をお掛けしてしまっており、
このような事が起きてしまっている事自体、大変申し訳なく思っております。
 
また、先日の地方都市でのイベント公演時には、
滞在先ホテル内の宿泊者のみが利用できるエリアにまで侵入した行為も確認しました。
このような重大事案が起きた事で、我々としても今まで以上の対応を講じる必要が生じ、
決して事故やトラブルを起こすことなく、今後もCODE-Vメンバーと全てのお客さまへの安全確保の為にも、
次の事を順守頂きたく存じます。
 
1)メンバーの待ち受けや、追いかけ付きまとう行為をしないこと。
2)公共交通機関を利用する場合は、他のお客さまのご迷惑とならないよう、一般的なマナーの上、ご利用いただくこと。
3)ホテル等にて、宿泊者以外の利用が出来ないエリアへの侵入行為、またホテル敷地内でのつきまとい行為は一切行わない事。
4)コンサート・イベント時等で、タクシーもしくは白タクや自家用車などでの追っかけ行為を行わない事。
 
これらの事をお守り頂けるよう、強くお願いい致します。
 
ごく一部の方の多大なる迷惑行為が、CODE-Vメンバーのイメージを損ない、
普段よりルールをしっかりと守って下さっている、ファン皆様の品位までも落とす事になりかねません。
 
残された時間を皆様で最後まで過ごす為に、改めてこのようなご案内となってしまい、
そして、これまでルールを守ってくださっている皆様にはこのようなお知らせとなりました事を、
心よりお詫び申し上げますと共に、ご理解いただけますと幸いです。
 
今後ともCODE-Vメンバーへの温かいご支援・ご声援をよろしくお願い申し上げます。



 
2018年11月17日
ドリーミュージックアーティストマネージメント